« 森の調教情報【菊花賞・富士S】 | トップページ | 予想紙から馬【菊花賞】 »

2006.10.20

くぼっちの一口馬主奮戦記(28)

先週は東京のメインでオフィサーがギリギリ届いて再びオープン馬。直線エンジンがかかるまで毎度ヒヤヒヤだが、調教の良かった時は確実に伸びてくれてる。神無月の次は霜月に出走。古典好きの馬である。

ディリー杯のアルシラートは一戦馬の上出遅れ、可愛そうなくらい人気背負ってしまった。いい勉強なったろうし次の福島二歳はいい勝負して欲しい。 

連勝も今週で途切れるかもしれない。東京の新馬にハイドパークがデビューで楽しみではあるが 無理に勝ちにいかないと関係者の声もある。本当は福島でのつもりが 豊が東京にいるので勉強も含めてデビュー。何かを学べればが本音の様である。出れば人気になるし、買わない訳には行かないが今回クルサードもいるし大きくは狙えない。将来はもちろん楽しみ! 

逆に何が何でも勝ちたいのは福島未勝利のヘンリーズフォーク。デビュー戦一番人気に推されたあの日が懐かしい。騎手は地方の千葉だが能力あるはず!馬券的にも穴で美味しい。ハイドの分、資金をこっちに回すで!背水の陣、後がない。劇的な逆転期待して応援します。

« 森の調教情報【菊花賞・富士S】 | トップページ | 予想紙から馬【菊花賞】 »

競馬」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1822346/48755971

この記事へのトラックバック一覧です: くぼっちの一口馬主奮戦記(28):

« 森の調教情報【菊花賞・富士S】 | トップページ | 予想紙から馬【菊花賞】 »

馬twitter

無料ブログはココログ