« 森の調教情報【アルゼンチン共和国杯】 | トップページ | 予想紙から馬【アルゼンチン共和国杯】 »

2006.11.04

くぼっちの一口馬主奮戦記(30)

公私とも忙しい一週間だった。私は勿論馬絡み。

先週東京競馬場で配られたチラシが発端となり電話やメールが忙しくなった。チラシはサウスニアが無料で馬を提供するという内容のもの。競馬週刊誌でご覧になった方も多いと思います。

問題はその募集馬。母となるグディニアは当時の愛馬であり、昨夏にはシンボリクリスエスとの初仔を皆で観にいった。板東牧場のスタッフの方も気軽に対応してくれた。後はクラブでの売出しを楽しみに待っていたのである。

ところが父サンデーの良血が楽しみだったグディニアは新規会員のみが対象で、現会員はその権利も得られない。父クリスエスの馬は最低でも二千万は下らないと聞く。あー非会員が羨ましい。

早速数名の馬仲間から入会希望の問い合わせ受けている。仲間が増えるのは嬉しいが、既会員の中でも様々な意見があり複雑な心境である。変わらないのはグディニアの仔を応援する気持ち。それと今回から入会される方が一人でも多く馬を愛する人であって欲しい。今後のサウスニアの正しい方向性のためにも。

クラブも会員が増える事により、安く馬が提供出来る可能性が高くなると返答している。今まで高額の支払いをしてきた会員もいずれ報われると。とにかく今回は申し込みは殺到しそう。11日の電話申し込み複雑な気持ちのまま迎える事になりそうです。

アルシラートが日曜の福島二歳ステークスに出走。デビュー戦の千二の距離、調教や前走のメンバーなど再び人気も予想される。まだトモが弱く発展途上だが楽しみに見守り応援したい。

« 森の調教情報【アルゼンチン共和国杯】 | トップページ | 予想紙から馬【アルゼンチン共和国杯】 »

競馬」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

コメント

なんだこりゃ。
現会員をナメてますか?
だいち、レギュラーの500口じゃなくて
いいんじゃね?
某板みましたけど、別に会員こそ自己責任で好きで
やってるんだから思い入れのある血統に出資できれば
それでけでもいいって人は多いし。

私の所は日曜に2頭が出走です。
そろそろ今年の2勝目が欲しい・・・
詳しくはブログの方をご覧下さい。

すみません、私はついつい申し込みそうになった輩です(爆)
サウスニアも勝負に出てるのか、
かなりの危機感があるのか、
いろいろ考えてしまいますね。。。

RYOさん、ニードルポイントおめでとうございました!
5番人気を覆しての快勝。
いやいや馬券的にもおいしかったり。
(出遅れて買えなかった・・・爆)

 ぼっちさんと同様にグディニアの一口を所有していました。それでけに、今回のクラブ側の戦略には、納得しかねるものがあります。
 グディニアは、母がノースオブダンジグで半兄にタニノギムレットが優勝したダービー3着馬のマチカネアカツキがいます。この良血にシンボリクリスエスという血が加わり、当然、高額の取り引きが考えられます。昨夏には、無理を言ってグディニアが供用中の坂東牧場に行き、その仔馬を見てきました。
 そんな思い入れのある産駒だけに、既存会員の私などが、同馬の産駒を購入できないのは残念でなりません。RYOさんが仰る通り、「自己責任」であり、たとえ活躍せずとも、世代を越えて、こうした血統馬を購入できるのは、一口馬主の1つの楽しみであり、それを目的にこうしたクラブへ参加・出資している方々も多いと思います。
 ところで、今週のGallopを見ましたか?ユニオンのクラブ馬はだいぶ変わった印象をもちました。厩舎には、藤沢厩舎の名前もあり、産駒もなかなかツワモノ揃いですよ。だからといって、サウスニアにも愛着があり、事務方には大変お世話になっているので、ユニオンに鞍替えしようと考えている訳ではないのですが、このままでは「隣の芝」が美しく見えてしまいます。

ホンマこの問題は複雑です。長年高い金を払いクラブの将来の繁栄考えたのは事実。走った馬ばかりいいますが実際簡単に引退した馬が多いのも事実。甘い考えでは損します。てらせん取られてる馬券の方が有利。しかし、愛馬を持つと競馬への関わり方が少しだけ変わります。最初は狭まるか思ったんですが、色々考えて拡がります。夢もありますがより馬の事考えるのは事実です。だから、いろんな考え持った人が数多く会員なるのは喜ばしい事とも思います。多くの人がグデイニアの仔応援してくれることになるのですから。既会員も負けたらアカン。

やっぱりこの趣味はそりゃカネもないよりは
入った方がいいですがそれより夢でやってる部分が
大きいですからねぇ。
私も先日、ラヴァーズナットの下がグリーンで募集、
デビューしていきなりレコード勝ちしたのには
活躍はして欲しいがちょっと悔しかったです。
(しかも募集価格840万。)
どんな形で今回の無料募集が進むかある意味
非常に興味があります。

ニードルポイント、勝ちました。
自分も2歳世代最初の勝ち上がりです。
アルシラートは大きなハナ差でしたね。
500万はそう問題なく勝てそうですが。

何よりRYOさん、ニードル君優勝おめでとうございます。競馬分析の番組でもタイムランクA高い評価で何故か私も嬉しくなりました。お互い頑張りましょう。アルシラートは勝ったと思って、三れんたん当たったと思って疲れました。騎手も勘違い、1000万も賞金の差があったので痛いです。いろいろ書いてますがサウスいいクラブなりそうですよ。そうなるの祈ってます。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1822346/48755983

この記事へのトラックバック一覧です: くぼっちの一口馬主奮戦記(30):

« 森の調教情報【アルゼンチン共和国杯】 | トップページ | 予想紙から馬【アルゼンチン共和国杯】 »

馬twitter

無料ブログはココログ