« カワカミプリンセス降着のシナリオ? | トップページ | 森の調教情報 【マイルCS・東スポ杯2歳S】 »

2006.11.16

ディープ失格・池江郎師に制裁金227万円

カワカミプリンセス降着の衝撃がいまだ冷めやらない16日、
ディープインパクトへの処分について、
凱旋門賞を主催するフランスギャロの審査委員会がJRAに通告した。

内容は3着失格、池江泰郎調教師には制裁金1万5000ユーロ(約227万円)。

ディープが負けた直後、気持ちが整理できないうちに薬物検出騒ぎが起き、敗戦についての言葉がなかなか書けないでいた。

その後JRA理事長の信じられない発言も飛び出したりしたが
ここで一応の決着を見た形である。

凱旋門賞スタートまでの何ヶ月もの間、
勝利を確信したかのようなムードの陰で
JRAはどんな準備を行ってきたのか、
「汚点」とは誰に向けた言葉なのか、
あらためて問いたい気がする。

引退までのディープについては
勝っても負けても結局何かと言われるのかも知れないし、
この事実と、それによってつくられたイメージはなかなか消えるものではないだろう。

しかしまだハーツクライとの再戦が待っていることもある。
このままでは凱旋門賞までの思いは一体何だったんだ、というだけで終わってしまう。
最後まであの飛ぶような走る姿を見たいという気持ちだけは
やはり変わらないのだ。

« カワカミプリンセス降着のシナリオ? | トップページ | 森の調教情報 【マイルCS・東スポ杯2歳S】 »

競馬」カテゴリの記事

競馬ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1822346/48755990

この記事へのトラックバック一覧です: ディープ失格・池江郎師に制裁金227万円:

» ディープインパクト 凱旋門賞失格 [競馬予想王]
フランス競馬の凱旋門賞で3着に入り、その後の検査で禁止薬物が検出されたディープインパクト(4歳牡馬・池江泰郎厩舎)が失格処分となった [続きを読む]

« カワカミプリンセス降着のシナリオ? | トップページ | 森の調教情報 【マイルCS・東スポ杯2歳S】 »

馬twitter

無料ブログはココログ