« お詫び | トップページ | 森の調教情報【朝日杯フューチュリティS】 »

2006.12.07

ばんえい競馬存続へ向けた活動について

12月7日の帯広市議会で砂川市長が
やや前向きの発言をされたようです。

HP「から馬の嘆き」開設当初からおつきあいのある
ゆかさんが、ばんえい競馬存続に向けて、
街頭での署名活動やWebによる情報提供などで精力的な活動をされています。

ばんえい競馬に限らず、あらゆる地方競馬が抱える最大の問題は
赤字の状況をどのように解消していくのかにつきると思います。

確かに、ここを自治体の税金で補填していくことには限りがあり、
ムダ使いと言われてやむなしの声も聞かれますが、
こうなるまでにどれだけの議論と計画・運営をやり尽くしての結果なのか、
疑問に残る部分があります。

さらに、仮に廃止が確定となった場合、
競馬関係者の失業、500頭のばん馬の今後などの問題が
浮かび上がってきます。

まだこれからの可能性があるのであれば
文化遺産とまで言われている ばんえい競馬に対して
存続に向けたこのような大きな流れが起きている以上、
少しでも力になればと
ここでもご紹介させていただきます。

このことには、人それぞれのお考えがあるでしょうが、
(もちろん赤字解消へ向けた対案も必須でしょう)
以下のサイトなどを一度ご参照くださって
あらゆる競馬ファンが他人事でなく、考えるきっかけとなれば幸いです。

ばんえい競馬
http://www.banei-keiba.or.jp/
「『ばんえい競馬』の存続を希望します」 サイト
http://carol.chu.jp/banei/
ばん馬のいる風景
http://ch12066.kitaguni.tv/

Banei_ouen

« お詫び | トップページ | 森の調教情報【朝日杯フューチュリティS】 »

競馬」カテゴリの記事

競馬ニュース」カテゴリの記事

コメント

こんばんわ。
この問題は難しい面が多いですね。
続けてほしいと口にするのは簡単ですが、仮に続ける事によって夕張市のように市全体が破綻してばんえい関係者以外の住民に負担がかかってしまったらそれはもっとまずい事ですし、続けるにしても辞めるにしてもその先のことをしっかり考えて決めるべきだと思います。
ただ、自分自身競馬ファンとして地方中央関わらず競馬の灯が消える事、ましてや世界唯一のばんえい競馬がなくなることは寂しいので、昨日夜にばんえいの掲示板の方に自分なりのアイディアの方を書いてきました。役に立つかはわかりませんが何かアクションを起こさない事には始まらないと思いますよ。

そうですね。
夕張の話が近くにある以上、住民にとっては
財政破綻の話は現実に近いものがあるわけで、
破綻してしまっては何にもならないわけです。

確かにおっしゃるとおりで、
実は私も静観していた部分があるのですが、
競馬を好きな者である以上、
だからと言って無関心ではいられないのでは、という思いで
紹介させていただきました。

ですので、
すでに掲示板にアイディアを書かれたという
ブンブンさんの行動、素晴らしいと思います。

北見に足を運んで、より難しい問題と感じました。ばんえい競馬関係者は帯広でもとの考えでも地元で生活してる一般の人は我が町から競馬が無くなること事態が全てという感じがしました。それと身近の夕張の件があるのか仕方なしとの空気も感じました。悲壮感漂うどころか明るく最後を迎えようとの感じでした。北見から、帯広かなり距離ありますし。ソフトバンクの救済も検討されてる様ですし、帯広はまだ競馬場行ってないので勿論ばんえいは存続して欲しいです。ただ本州に住む一ファンとしての意見であり、ばんえい競馬を今後とも生業としていかれる方にとって良い結果を楽しみにしています。

とらたろうさん、ありがとうございました。
現場に行かれた方の声が聴きたかったので嬉しく思います。

ソフトバンクの支援については一部報道が流しただけで、そのことで気持ちの揺るぎがないように、ということです。
仮にそうなったとしても、それだけで安心はできないとも思いますね。

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1822346/48756001

この記事へのトラックバック一覧です: ばんえい競馬存続へ向けた活動について:

» ニュース解説<持論・口論> ~ソフトバンクばんえい競馬支援の狙いとばんえい競馬の今後~ [ダービーラウンド語録]
 ニュース解説<持論・口論>です。  今回は、経営破綻による撤退が報道されていた [続きを読む]

« お詫び | トップページ | 森の調教情報【朝日杯フューチュリティS】 »

馬twitter

無料ブログはココログ