« 馬インフルの疑いで開催に影響へ | トップページ | 森の調教情報【札幌記念】 »

2007.08.16

馬インフルエンザ発症馬、散見により競馬開催へ努力

JRA
http://www.jra.go.jp/news/200708/081602.html 

ラジオNIKKEI
http://keiba.radionikkei.jp/news/20070816K10.html

現状において発症馬の数が散見されるに程度で、JRAとしては、馬の移動は管理施設間だけに限定し、出走馬の健康状態の把握に万全を期しながら、今週の開催に向けて、出馬投票等の諸準備を進めていくとのこと。しかし、どうも曖昧な表現でもある。

ホント万全で開催であれば何も言うことはないのですが、興行収入のことを考えすぎるのもいけないような・・・
JRAもいろいろ思慮をめぐらせてのことなんでしょうが、インフルエンザの内容について、もっと情報の開示を早くしてほしいところだ。

なお、出走予定馬などの発表がこの影響で遅れるそうですが、果たしてどういう結果に落ち着くんだろう。


馬インフルエンザについての参考として、
JRA総合研究所のサイトに以下のような記事がありました。
「馬インフルエンザの流行とその防疫対策」
http://hi-seiko.equinst.go.jp/JP/kenkyuu/seika/seika-inf.html 

« 馬インフルの疑いで開催に影響へ | トップページ | 森の調教情報【札幌記念】 »

競馬」カテゴリの記事

競馬ニュース」カテゴリの記事

馬インフルエンザ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1822346/48756076

この記事へのトラックバック一覧です: 馬インフルエンザ発症馬、散見により競馬開催へ努力:

« 馬インフルの疑いで開催に影響へ | トップページ | 森の調教情報【札幌記念】 »

馬twitter

無料ブログはココログ