« 馬インフルエンザの影響・余波など 【4:調教師のコメント】 | トップページ | 馬インフルエンザの影響・余波など【6:週刊競馬ブックが発売中止】 »

2007.08.19

馬インフルエンザの影響・余波など 【5:帰厩できない有力馬】

●角居厩舎のウオッカは栗東トレセンに在厩し、乗り運動をこなしている。ポップロックとデルタブルースはノーザンファームに。豪州遠征については「9月13日に美浦に入ることが条件」と岸本助手
 (スポーツニッポン)


●その他、現在、移動制限のため帰厩できない有力馬は以下のとおり。(感染ではありません。念のため)

 ヴィクトリー・ドリームジャーニー・ローブデコルテ・アドマイヤムーン・カンパニー・コンゴウリキシオー・サンライズバッカス・スウィフトカレント・スズカフェニックス・ブルーコンコルド・サンツェッペリン・ピンクカメオ・キストゥヘヴン・コイウタ・シャドウゲイト・ダイワメジャー


・コイウタは感染なしと、オーナーサイドからすでにトピックスとなっている。
・シャドウゲイトは影響を考慮して豪州遠征を取りやめる方向へ。
・豪G1ヴィクトリアダービーに登録しているロックドゥカンプは、「当初の予定通り、セントライト記念の結果を見てから結論を出す」と堀師。
  (スポーツニッポン)

« 馬インフルエンザの影響・余波など 【4:調教師のコメント】 | トップページ | 馬インフルエンザの影響・余波など【6:週刊競馬ブックが発売中止】 »

競馬」カテゴリの記事

馬インフルエンザ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1822346/48756084

この記事へのトラックバック一覧です: 馬インフルエンザの影響・余波など 【5:帰厩できない有力馬】:

« 馬インフルエンザの影響・余波など 【4:調教師のコメント】 | トップページ | 馬インフルエンザの影響・余波など【6:週刊競馬ブックが発売中止】 »

馬twitter

無料ブログはココログ