« 馬インフルエンザの影響・余波など【2:メイショウサムソン】 | トップページ | 馬インフルエンザの影響・余波など 【4:調教師のコメント】 »

2007.08.19

馬インフルエンザの影響・余波など 【3】

●17日までに発熱馬185頭中、91頭が陽性。
 内訳は美浦19頭、栗東43頭、札幌17頭、函館6頭、新潟0頭、小倉6頭となっている。

以下、日刊スポーツ(19日付)より気になったコメントや情報など

●サンバレンティン(佐々木晶厩舎)は札幌記念出走のために函館競馬場に滞在していたが、目標を26日の新潟記念に切り替え、一旦栗東トレセンへ戻った。 サンレイジャスパー、メイショウカイドウ(8時間不要な輸送)も新潟記念へ。

●栗東トレセンでは自主的に消毒を開始。池江寿師も自主的に消毒キットを購入して、馬房などに散布。「ドリームジャーニーのハリウッドダービー挑戦プランは絶望的(症状の有無についての発言はなし。おそらく無いと思われる)」

●JRAからは「なるべく他厩舎との接触を避けてほしい」との要請で、松田国厩舎は調教ラッシュ時を避けた調教を行っている。

« 馬インフルエンザの影響・余波など【2:メイショウサムソン】 | トップページ | 馬インフルエンザの影響・余波など 【4:調教師のコメント】 »

競馬」カテゴリの記事

馬インフルエンザ」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1822346/48756082

この記事へのトラックバック一覧です: 馬インフルエンザの影響・余波など 【3】:

« 馬インフルエンザの影響・余波など【2:メイショウサムソン】 | トップページ | 馬インフルエンザの影響・余波など 【4:調教師のコメント】 »

馬twitter

無料ブログはココログ