« ダイナモが出走予定だったのに・・・ | トップページ | また酒井学が »

2008.03.17

マックイーンと内田浩

また更新が滞ってしまいました。

昨日まで内田浩一騎手の引退を知らなくて、驚きと寂しさと、何だか申し訳ない気持ちが湧き起こってしまった。

彼が騎乗したメジロマックイーンの菊花賞が、自分を競馬にどっぷり浸からせたきっかけだったからだ。
馬場が合うとはいえ、中山10Rのホクトスルタン、中山牝馬Sのヤマニンメルベイユと、めったにない産駒の連勝が起きたのは出来過ぎの演出。しかも重賞勝ちはマイフェアレディ以来なのだから驚く。

内田浩一騎手の引退、マックイーンもいなくなって、その血が絶えそうになっている。
次第に遠い昔の話になるのを、前向きでないと感じながらも、つい寂しさを覚えてしまう。

« ダイナモが出走予定だったのに・・・ | トップページ | また酒井学が »

競馬」カテゴリの記事

」カテゴリの記事

騎手」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1822346/48756171

この記事へのトラックバック一覧です: マックイーンと内田浩:

« ダイナモが出走予定だったのに・・・ | トップページ | また酒井学が »

馬twitter

無料ブログはココログ