« 予想紙休刊のお知らせ | トップページ | 3歳最高峰に栄光の姿を映すか、ブロッケン »

2008.05.27

タイミングよくオークスで

予想紙休刊はここ2.3週の間で最終的に私が決めたことだが、何とまぁタイミングよく?不可解なオークスとなってしまい、いささか白けてしまっている。(逆に書く気を起こさせているという話も^^;)

あれを降着すべきかどうかという話よりも、降着しないのであれば騎乗停止にはしないでほしいし(過去にも事例はあるようだが)、これまで落馬も接触もしていない大きな不利で降着にしてきた事例によって、ファンの馬券をただの紙切れにしてきたことに対する説明なり、はっきりとした基準を今一度示してほしいと思う。

不利が1頭ならいいのか(こういったG1レースは過去に何回もあった)、では何頭なら騎乗停止なのか、いや、数の問題でなく、今回の場合著しく内側に切れ込んだという内容でもあるだろう。では、それはどの程度なのか、こうなるとやはり裁決委員の目分量ではないのか。

また、どういう状況なら降着があるのかないのか、エリザベス女王杯でのカワカミプリンセスが降着で(ヤマニンシュクルの故障が理由なのか)、オークスのトールポピーが降着にならないのか。

裁決委員は記者会見するなりもっと表に出て、自分たちの判断が間違ってないのであれば、湧き上がる疑念に対してきちんと説明すべきだろう。

そうでないと、うかうか馬券も買ってられない。
(でも、買うんだろうけど)

« 予想紙休刊のお知らせ | トップページ | 3歳最高峰に栄光の姿を映すか、ブロッケン »

競馬」カテゴリの記事

競馬ニュース」カテゴリの記事

コメント

コメントを書く

コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。

(ウェブ上には掲載しません)

トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.f.cocolog-nifty.com/t/trackback/1822346/48756180

この記事へのトラックバック一覧です: タイミングよくオークスで:

« 予想紙休刊のお知らせ | トップページ | 3歳最高峰に栄光の姿を映すか、ブロッケン »

馬twitter

無料ブログはココログ