競馬予想

2009.12.24

有馬記念 【ダービーマッチ予想より】

今年を振り返ると、やはり3歳牝馬の強い年だった。

秋は運もなく、今一歩のレースが続いたブエナビスタではあったが、
札幌記念で古馬と互角に戦った内容、
エリザベス女王杯で上がり32.9秒を使った強烈な末脚は
見事なものである。

レッドディザイアがJCで見せたパフォーマンスを考えてみても、
これらの能力さえ出すことができれば、十分ここでも通用するだろう。

2番に入った枠順も、中山を知りつくした横山典への乗り替わりで相殺と考える。


さらに、昨年の有馬の2着3着馬、
秋天・マイルCSを連覇したカンパニーを見ても
今も8歳馬でも通用する。
世代レベルが高いとしか考えられない。

したがって、エアシェイディは今年のJCを考えても
まだまだやれると考える。


展開を考えると、テイエムプリキュア・コスモバルク・リーチザクラウン・ミヤビランベリと先行勢が揃った。

当然差し有利と考えるのは普通だが、テイエムを除いて
意外とペースは落ち着いてしまうような気がする。
特にリーチザクラウンの出方次第だが、今回はそれほど前に行かず、
先行で後半から押し切る形となると、有馬特有のダラダラペースで
残ることも考えられる。

後は、ドリームジャーニーが昨年の4着だったことを考えると
阪神芝2400mでの好走歴がある馬、
スローの瞬発力勝負で力を発揮する馬がここでも活躍するのではないか。

そういう意味でイコピコにも注意が必要だろう。
父が勝ったレースでもあり、JCに出られなかった鬱憤をここで晴らすか。


◎ブエナビスタ
○エアシェイディ
▲リーチザクラウン
△ドリームジャーニー
△イコピコ


3連複
2・8・6・9・11のボックス
各1000

2009.12.06

JCダート【ダービーマッチより】

竜神さんの「はずれ馬券マニアックス」に送った内容を。
(簡単ですが・・・)

--------------------------------------------------

前回の武蔵野Sに驚いた
ワンダーアキュートに注目したい。

バテることなく平均的なラップを刻み、
他馬に抜かせなかった勝負根性は、
注目される存在が他にあるときに妙味あり。

エスポワールシチー次第ではあるが、
おそらく今回はハナには行かないのでは。
ハナを切らないことを前提に注目。

他馬も先行馬が多く、競り合いこそいかなければ
今回もおそらくタフなレース運びとなるだろう。

ヴァーミリアンはローカルのスローにおいて
格の力でレースをやっている気がするので、
今回のペースにハマらないと考える。

(ただし、ヴァーミリアンが極端な差しに回れば
話は違ってくるだろうが。)

このペースでワンダーアキュートに注目するなら
G1向きではなさそうな、ワンダースピードの差しにも注目したい。

地味な?兄弟馬に注目したい。
(でも、大阪某所でS台のパーティーが今日あるみたいなのが、
気になるが)

単勝16  1000
複勝16  6000
複勝14  3000

2009.11.29

昨晩のメルマガより【ジャパンカップ】

☆★☆ ジャパンカップ 前日最終オッズ読み ☆★☆
━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━━
馬番    馬 名      単勝    複勝
--------------------------------------------------------------------
5     ウオッカ      3.8    1.6-1.9
16     コンデュイット    5.0    1.9-2.5
10     オウケンブルースリ  5.9    1.8-2.3 ☆
18     スクリーンヒーロー  7.8    2.3-3.1
9     リーチザクラウン  8.2    2.2-2.9 ☆
6     レッドディザイア  8.3    2.5-3.3
4     エイシンデピュティ 30.0    6.5-9.1
11     マーシュサイド   30.3    6.6-9.2
1     アサクサキングス   30.8   5.8-8.1 ☆
8     マイネルキッツ    33.4   7.5-10.6
7     ジャストアズウェル  36.0   11.5-16.3
3     エアシェイディ    45.8    6.8-9.5  ☆☆
15     インターパテイショ  63.4   17.5-25.0
13     ヤマニンキングリー  63.6   12.8-18.1
17     コスモバルク     77.2   16.4-23.4
12     シンティロ      81.9   23.9-34.1
14     インティライミ   94.8   18.4-26.2
2      ネヴァブション   99.4    22.1-31.4

------------------------------------------------------------------
今回もジャパンカップの前日最終オッズを掲載します。

特殊なレースだけに、人気の歪みが出ることは承知の上で、気づいたことを
記しておきたい。

単勝1番人気のウオッカは単勝3.8倍と、それほど信頼された1番人気で
はない。荒れる要素あり。

やはり外国馬は単勝が売れる傾向にあるようで、その筆頭はコンデュイット。
複勝だけ見ると、実際の2番人気はオウケンブルースリかも知れない。

あと、リーチザクラウン、アサクサキングスといったところが気になるが、
大穴の雰囲気が漂うのがエアシェイディの複勝売れ。3着率は低いのにも関
わらず、である。

これは、高齢馬に多い傾向で、勝つことはないだろうが2・3着ならという
意思の表れ。カンパニーに見られるように8歳馬のレベルは高く、侮れない
要素がある。

2009.11.22

マイルCSの結果

レース直前に追っていたところ、
結果的に中盤の人気が入れ替わり立ち替わりという感じで
安定することなく、よく動いていました。

その全く影響のなかった下位グループのマイネルファルケが2着に大駆けというのも
皮肉なもので、これはこれでパターンとして注意する必要があるのかも。
もちろん展開もハマっているのですが。

マイルCS オッズ分析

多忙につき、予想紙はお休みさせていただきます。

馬番   馬名         単勝     複勝
4  カンパニー        2.8     1.3-1.4
9  キャプテントゥーレ    9.1    2.9-4.0
15  サプレザ        10.0    2.9-4.1
5  スマイルジャック    11.1    3.2-4.5
7  アブソリュート      12.6    3.3-4.6
11  ザレマ         13.8    3.3-4.7
12  ヒカルオオゾラ     15.0    3.8-5.4☆
3  マルカシェンク      19.0    5.2-7.5
17  ライブコンサート    20.2☆    5.9-8.6
10  スズカコーズウェイ   23.3    4.3-6.1★★
1  エヴァズリクエスト   28.9☆    8.1-11.8
16  サンカルロ        29.1     6.5-9.4
8  フィフスペトル       29.2     6.2-9.0☆
14  ストロングガルーダ   30.3    6.0-8.7
13  マイネルファルケ    32.3    6.7-9.7
18  サンダルフォン     37.7    8.2-12.0
6  ファイングレイン    42.8    7.8-11.3☆
2  トレノジュビリー    54.7   12.1-17.7


本日9:05現在のオッズ。

複勝売れの特注はスズカコーズウェイ。
3着率の高い馬でもあるが、一番目につく内容である。

もう1頭はストロングガルーダ。
この馬は1着率の高い割りに、複勝が売れているところが気になるところ。

ただし、今後の売れ方で変わるので
その他、ヒカルオオゾラ、フィフスペトル、ファイングレインあたりもチェックする必要があるだろう。


騎手的に単勝が売れると大駆けするパターンがあるのが岩田騎手。
これによって、人気の歪みが来ることもあるので、ライブコンサートから行くパターンもある。
そういう意味では、ムンロのエヴァズリクエストにも注意が必要だ。

2009.05.03

天皇賞(春)で母父サンデーがどこまで

予想紙では、世代争いの穴狙いとして、
マイネルキッツ・ゼンノグッドウッド・ポップロックを挙げたが
気になるのが、母父サンデーの馬たち。
今回、アサクサキングス・スクリーンヒーロー・ヒカルカザブエの8枠3頭に
ジャガーメイル・ホクトスルタン・ポップロックを入れて計6頭。

何だかこれらで決まってもいいような気もするが
あまりに人気サイドなので面白くない。
(ポップロックが来たら面白いが)

というわけで、最初に考えた穴3頭に何頭か考えてみる。
登録段階で面白いと思ったのが
ジャガーメイルだった。

香港以来の出走だが、スクリーンヒーローとの比較で
順調ならやれてもおかしくない能力。

母父サンデーにいかにも天皇賞向きと言えば
マックイーン産駒のホクトスルタン。
できれば横山典が乗って欲しかった、ということで
人気が落ちてるなら逆に狙いか。去年も4着と頑張ってたし。

ホクトスルタンの4着を言うなら、
菊と阪神大賞典実績も考え、アサクサも押さえるべきか・・・。

予想紙3頭+上記3頭。
冷静に?考えれば、この組み合わせが一番楽しめるかも知れない。

2009.04.12

桜花賞の印

1頭だけ強い馬がいるとなると
(人気・実力ともに自分でそう考える場合)
印のつけ方が非常に困る。

本来なら、ブエナビスタと3連単の相手を選んで
2頭軸でいきたいのだが、では印の上でおかしくなる。
3着以内ならの本命と、1着を考える本命の2つがあるからだ。

3着以内の本命はルージュバンブー。
が、1着で突き抜けるとは思っていない。

ブエナビスタには素直に◎を打ちたくないので
決め手から選んだのが、レッドディザイアとツーデイズノーチス。

結局
◎レッドディザイア
○ブエナビスタ
▲ツーデイズノーチス
△ルージュバンブー

となった。

これでブエナビスタが突き抜けると、レッド、ツーデイズが消えると考え、
自分の中ではルージュバンブーが上がってくる。

結局、○-△が本線に上がってくるわけだが、
単穴の▲をルージュにつけるわけも行かず
こういう時の印のつけ方が困る。

自分で印の定義づけを変えればいいだけの話ではあるけれど・・・。

2009.03.15

まさかの逃げ。ピンクカメオ

スタート直後、ハナを切ったピンクカメオと後藤騎手に
何をする?という思いでした・・・。

この方、時々こんなことするからなぁ。。。
それも2着に残ってしまうなんて。
突き抜け型2頭の決着の読みはよかったが。

○マイネカンナはそこそこ来てたけど、
後ろ過ぎた、大外からの◎リビアーモは勢いあれど
まったく関係ない場所でレースをしてたって感じだった。wobbly

2009.01.03

今年はウマでも活発に(中山金杯)

明けましておめでとうございます。
今年もよろしくお願いします

昨年、サイトでの予想紙(テイクラン)を途中でほぼ休刊状態とし、
自分の新しい方法を模索してきました。

で、ようやく自分なりの予想法が定まってきましたので
この2009年より印と買い目がついた予想紙を再開しました。

まずは中山金杯から
http://www2.plala.or.jp/k-yume/yosou519.htm

新しい手法として、
これまでの着型に加え、そのレースの主役・ペースメーカー、そして少数派を考えて
レースの流れがどうなるのかを考えるという方法を取っています。

どこまで通用するかわかりませんが
これをぜひ、やり通したいところです。

2008.12.21

久々にここで予想を【阪神C】

体調はイマイチだけど、馬券の調子はいい方。
最近、3連単から馬単にややシフトしていると当たっている。
方法も自分なりの新しい考え方が固まりつつあるのが、いい方に出てきたのかも。

で、阪神C。18頭立てとあって、荒れる要素も。
ファリダット次第だろう。

今のやり方では、ファリダットは強いは強いが型としては3着(不足型)と見ている。
ペースが乱れれば、ファリダットの思うツボだろうが
もし先行が兼ねあったときは、差して届かずといったこともあるかも知れない。

かと言って、単純な突き抜け型では苦しいか?
狙いとして、先行(好位も)安定型で行くべきかも。
となれば、
レッツゴーキリシマ・ポンと出たときのジョリーダンス・エイシンドーバー・リザーブカード、休み明けだがエーシンフォワードも押さえる。

強力な突き抜け馬が残った時も考え、マヤノツルギ・サイレントブライド・スプリングソングの頭も押さえる。
馬単フォーメーションとして変則馬券を。

1着 2・6・8・11・12・13・15・18
2着 2・8・12・13・15

で。

乱ペースでファリダットが来る流れになれば、すべて終わりということで。
(同じ理由で3連単向きではないかも)

より以前の記事一覧

馬twitter

無料ブログはココログ